映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」名言・名セリフ10選【英語付き】

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のトップ画像

   

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 予告編

 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / あらすじ

    (映画.com作品ページより引用)

 2005年に発表され、「9・11文学の金字塔」と評されたジョナサン・サフラン・フォアによるベストセラー小説を、「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」のスティーブン・ダルドリー監督が映画化。

 9・11テロで最愛の父を亡くした少年オスカーは、クローゼットで1本の鍵を見つけ、父親が残したメッセージを探すためニューヨークの街へ飛び出していく。

 第2次世界大戦で運命の変わった祖父母、9・11で命を落とした父、そしてオスカーへと歴史の悲劇に見舞われた3世代の物語がつむがれ、最愛の者を失った人々の再生と希望を描き出していく。

(映画.com作品ページより抜粋)

   

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 英語の名言・名セリフ10選

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ①「Sometimes I can hear my bones straining under the weight of all the lives I'm not living.」

 
【英語セリフ】
Sometimes I can hear my bones straining under the weight of all the lives I'm not living.
 
【日本語訳】
「時々、他の人生を生きていない自分の骨の音が聞こえることがある。」
 
【作中登場シーン】
主人公が内省的に語る、未体験の人生への思い。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ②「We're like playground friends. We go back to the beginning every time we start a new day.」

 
【英語セリフ】
We're like playground friends. We go back to the beginning every time we start a new day.
 
【日本語訳】
「まるで遊び場の友達のようだ。新しい日を始めるたびに、最初からやり直す。」
 
【作中登場シーン】
主人公が親密な友情を表現する。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ③「You cannot protect yourself from sadness without protecting yourself from happiness.」

 
【英語セリフ】
You cannot protect yourself from sadness without protecting yourself from happiness.
 
【日本語訳】
「幸福から自分を守ることなく、悲しみから自分を守ることはできない。」
 
【作中登場シーン】
主人公が人生についての洞察を述べる。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ④「If things were easy to find, they wouldn't be worth finding.」

 
【英語セリフ】
If things were easy to find, they wouldn't be worth finding.
 
【日本語訳】
「ものが簡単に見つかるなら、それは探す価値がないものだろう。」
 
【作中登場シーン】
主人公が探求と価値について考える。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ⑤「Sometimes it's enough to know that there are people who care, even if you can't name them.」

 
【英語セリフ】
Sometimes it's enough to know that there are people who care, even if you can't name them.
 
【日本語訳】
「時には、名前を挙げることはできなくても、気にかけてくれる人がいると知るだけで十分なことがある。」
 
【作中登場シーン】
主人公が共感と安心を語る。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ⑥「I'm trying to leave messages in all the places I can.」

 
【英語セリフ】
I'm trying to leave messages in all the places I can.
 
【日本語訳】
「私、できるだけ多くの場所にメッセージを残そうとしているんです。」
 
【作中登場シーン】
主人公が父親への思いを語りながら行動する。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ⑦「I don't know if we each have a destiny, or if we're all just floating around accidental-like on a breeze.」

 
【英語セリフ】
I don't know if we each have a destiny, or if we're all just floating around accidental-like on a breeze.
 
【日本語訳】
「私たちそれぞれに運命があるのか、それとも私たちはただ風に舞って偶然に流されているだけなのか、わからない。」
 
【作中登場シーン】
主人公が運命や偶然について考える。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ⑧「I don't know if it's harder for the people you leave behind or for the person who goes.」

 
【英語セリフ】
I don't know if it's harder for the people you leave behind or for the person who goes.
 
【日本語訳】
「残された人たちにとって辛いのか、それとも去る人にとって辛いのか、わからない。」
 
【作中登場シーン】
主人公が別れとその影響について考える。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ⑨「People are always leaving. They're all going to leave.」

 
【英語セリフ】
People are always leaving. They're all going to leave.
 
【日本語訳】
「人はいつも去っていく。みんな去っていくんだ。」
 
【作中登場シーン】
主人公が切ない現実を語る。
 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / 名言・名セリフ⑩「You never know when it will be the last time you'll see someone.」

 
【英語セリフ】
You never know when it will be the last time you'll see someone.
 
【日本語訳】
「いつ誰とも会うのが最後になるか、わからないんだ。」
 
【作中登場シーン】
主人公が切ない気持ちを表現する。
 

     

 トム・ハンクス (出演), サンドラ・ブロック (出演), スティーブン・ダルドリー (監督)