Travel At Homeで日本語が話せる男性ガイド特集

いちおしガイド

トラベラーのみなさん、こんにちは!
Travel At Homeスタッフのなーちゃんです☆彡

みなさん、”Travel At Home にはたくさんの日本語が話せるガイドが在籍”しているということ、
知ってましたか??

日本語を学び始めたきっかけや、理由はガイドによって様々ですが、
全員に共通していることは母国と日本、両方のことを知っているのでガイドがとっても面白い✨

今回は、そんな日本語が話せる”いちおし男性ガイド”をお届けしていきます!
 

サドゥン

7zwjbygg9ta3afzrh479_320_400-1a169c19.jpg

スリランカのコロンボに住むサドゥンさん。

スリランカ最大の都市、コロンボ。
16世紀以降、海外との貿易で繁栄したコロンボは、東洋と西洋がミックスされた他にはない街並みをもっています。

サドゥンさんは、なんとコロンボで日本食レストランを経営する、経営者!!
日本には6年間住み、留学も経験済み。ITを専門に勉強していましたが、スリランカに戻って彼が働いた先は日本食レストラン。

「日本にいた時に食べたラーメンの味が忘れられません、特にスープが最高で…。スリランカでも気軽に日本料理が食べれる場所を作りたいと思いました。」

現在は、働いていた日本食レストランから独立して自分のお店を構えています!すごい!

そんなサドゥンさんがTAHのガイドになった理由は
「スリランカもカレーや紅茶など美味しいものがたくさん、日本に行って初めて私は日本の良さを知りました。

TAHを通してまだスリランカにきたことがない人にもスリランカの良さを伝えたい。」(素敵です)

サドゥンさんの人気のプランはスリランカアートとカレープラン!

スリランカを代表する建築家やアートティストのカフェ、ギャラリーを紹介した後、海を見ながら食べれるスリランカカレーのお店に連れて行ってくれます。スリランカのカレーは数十種類の中から好きなカレーをいくつか選んで食べるスタイルのお店多く、サドゥンさんが一つ一つカレーの説明をしてくれますよ~~

カレーが食べたくなること間違いなしですので、カレーをご用意してお待ちください♡

» サドゥンはこちらから

トブ

twdp9tmuopanoktxr7u9_320_400-90683ebc.jpg

モンゴルの首都、ウランバートルに住むトブさん。

ウランバートルの人口は100万人程度。
冬の平均気温は-20℃で世界一寒い首都と言われています…!寒いっ

ウランバートルは、モンゴル独自のデザインと
ソ連式と言われている機能的でパステルカラー中心の建物が混ざりあった街並みなんです☺

トブさんはモンゴルで日本人向けの旅行会社を経営する元遊牧民の男性で、
日本で日本語や経営について学んだ後、モンゴルに戻り日本人向けの旅行会社を始めました!

「日本人が海外旅行を検討する時にモンゴルはなかなか候補に上がってこない、オンライン旅行を通してモンゴルに興味をもってもらい、モンゴルに来たいと思う人を増やしたい。」

そう語るトブさんは、私達の知らないモンゴルの魅力を余すことなく伝えてくれます☺
そんなトブさんのオススメプランは…「ウランバートル散策プラン」

観光客が必ずと言っていいほど、モンゴルに行ったら訪れる人気観光地「スフバートル広場」を中心に、過去と未来が複雑に絡み合っている、首都ウランバートルの街を散策します^^

モンゴル人しか知らない情報を、トブさんがマシンガントークでお届けします♩

» トブさんのプランはこちらから

ツェワン

gkr2rkydefkeaczws2hj_320_400-fc54d242.jpg

ブータン王国の首都、ティンプーに住むツェワンさん。

ティンプーは世界一幸福度の高い国と言われています。
日本では考えられない、信号が無い伝統的建築構造の建物が立ち並ぶ街です。

ティンプーでは道端に犬が寝そべっている風景がよく見られます。

犬を轢かないよう、車はとてもゆっくり走っているそうですよ?笑


ツェワンさんは日本に留学した際に、日本の文化や歴史に興味を持ったんだとか。

「日本に来てびっくりしたことはみんなの歩くスピードが凄く速かったこと。後々、日本人は時間を完璧に守る文化があると知りとても面白かったです。」

ブータンに戻ってからガイドになった理由は、ブータンの文化を色んな国の人に知ってもらいたいからだそうです。
そんなツェワンさんのおすすめのプランは「ナショナル・メモリアル・チョルテン&市民の台所」

ナショナル・メモリアル・チョルテンはブータンに観光に行った人は必ず行くと言ってもいいほど人気の白い仏塔。
今もたくさんの参拝者が訪れており、ツェワンさんがお祈りの方法を教えてくれますよ☺

「ティンプー市民の台所」と呼ばれるサブジバザール。マーケットを見れば、その国のことを知ることができるとよく言われますが、こちらのマーケットも多種多様の生鮮食品から仏具、祭具、工芸品までブータンの生活に欠かせないありとあらゆる物が売られています。掘り出し物もたくさんありますよ☆彡

» ツェワンさんのプランはこちらから

ハマちゃん

np6b9nipxui5u9dfux4m_320_400-62d24d77.jpg

エジプトのギザに住むハマダさん。(自称ハマちゃん)

ギザは首都のカイロから20kmほどの場所にあるエジプトを代表する観光地です。

カイロからは地下鉄ですぐ行けちゃうので、トランジットでエジプトに寄った旅行者もよくギザを訪れています。

ちなみに、ハマちゃんはすっごく日本語が上手なのですが、なんと日本に行ったことがないんだとか!
特に学校などには通わず、エジプトにある日本文化センターで日本語を学んだそうです。。。

ハマちゃんはととてもフレンドリーで、
「モハメッドといいます。ハマちゃんと呼んでね」などと初対面の時から気さくに日本語で話してくれました

そんなハマちゃんのおすすめのプランは「ギザの3大ピラミッド散策ツアー」!

ギザにはたくさんのピラミッドがありますが、その中でも有名なのがクフ王、カフラー王、メンカウラー王それぞれが眠る3大ピラミッド。

ピラミッドそれぞれにストーリーと特徴があり、それをハマちゃんがあますところなく丁寧に説明してくれますよ。

時間に余裕があれば、ピラミッドの近くのギザの町を散策してみるのも面白いかも!✨

» ハマちゃんのプランはこちらから

まとめ

いかがでしたか?

Travel At Homeの楽しみ方の一つは、【ガイドとのコミュニケーションを楽しみながら旅行をする】ということです。

日本語を話せるガイドに、世界を案内してもらいながら、
彼らしか知らない話やその国の魅力を探してみてください!

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

カレンダー

2020/12
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です