【トラベラー向け】プランを選ぶ際の注意点(雨季乾季、時差)

トラベラー向けノウハウ

djew3kx9n9t85m7v9hyj_320_400-ad8f350e.jpg

海外旅行を楽しむ際に気をつけないといけないことの一つに、日本との時差と天候があります。

時差や天候によって見たいものが見れなくなるのはもったいないですよね。

旅行の失敗をなくすためには事前に把握しておきたいところ、今回は世界の時刻と世界の雨季についての情報をお届けします。
 

そもそも梅雨と雨季って何?

世界には、梅雨がある国と、雨季がある国があります。

両者の違いは↓です。

  • 梅雨:6月~7月ごろに降り続く長雨
    雨季:一年のうちで降水量の多い時期、1ヶ月以上にわたるもの

この記事では梅雨と雨季はまとめて記載します。

また、雨季はないが、積雪量が多く旅行が難しい時期がある国についても記載しています。

各国の時差

各国の時差はこちらをご覧ください。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1rUfQSnERg0099w_fZjncSZ-R6s5Dnw0LSnvtLJBUd70/edit?usp=sharing

ks8ys26a2hwfceefhuur_320_400-05f37fa7.jpg
雨季
<北米>
  • アメリカ:雨季はありません。
    フロリダ南部:一年を通してスコールが降ります。
    北東部:冬の積雪量が多い
    カナダ:11月~4月
<ヨーロッパ>
  • フランス:雨季はありません
    イタリア:雨季はありません
    イギリス:一年を通して日本の梅雨の3分の1ほどの雨が降る
<アフリカ>
  • エジプト:雨季はありません
    モロッコ:雨期はあるがほとんど雨は降りません
    ケニア:3月下旬~6月中旬、10月中旬~12月中旬
    ウガンダ:3月~5月、9月~11月
    タンザニア:3月下旬~6月中旬、10月中旬~12月中旬
    南アフリカ:10月~2月
    ガーナ:5月~11月
    セネガル:6月下旬~9月下旬
    ルワンダ:3月中旬~5月中旬、10月中旬~12月中旬
    マダガスカル:11月~4月
<アジア・オセアニア>
  • カンボジア:5月下旬~10月下旬
    インドネシア:11~4月
    ベトナム:5~10月
    フィリピン:6~11月
    スリランカ:南・西部4~6月、10~11月
    北・東部10~3月
    ブータン:6~8月
    モンゴル:雨季はありません(11月~3月は氷点下)
    韓国:6月下旬~7月
    台湾:4~6月
時差を利用して旅行する

日本との時差や雨季は必ずしもオンライン旅行にマイナスだとは限りません。

例えば、日本と-6~7時間の時差のあるアフリカであれば、日本の19時はアフリカの10時。

ゆっくりと晩御飯を食べながら、アフリカの朝の綺麗な太陽の光と自然から元気をもらうことができます。

サンフランシスコは日本と-13時間、朝起きてサンフランシスコの綺麗な夕焼けや野生のオットセイを見ると一日のエネルギーが湧いてきます。

雨季もそうです。恵みの雨が降り注いだ大地では乾季には見られない緑や現地の暮らしがたくさん。

ウガンダでは雨季の間に道路に勝手にトウモロコシが生っていたなど、生命力を感じることもあります…笑

時差と季節を考えたプラン設計で、一歩進んだオンライン旅行上級者の楽しみ方を体験してみてください。

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

カレンダー

2020/12
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です